2006年06月25日

わすれられないおくりもの


スーザン・バーレイ, 小川 仁央 / 評論社(1986/10)
Amazonランキング:995位
Amazonおすすめ度:
「死」というものを子供に伝えられる
息子が大人になったらまた読んで欲しい絵本です
自分は何を伝えて生きていこうかを考えました



みんなに慕われているアナグマさんが、死ぬ前に残してくれていった、「わすれられないおくりもの」とは?

子どもたちに死について考えるきっかけを与えてくれ、大人達をあったかい気持ちにさせてくれる絵本です。

原画を見る機会があったのですが、スーザン・バーレイのイラストがとてもステキでした。
ほんとうにステキな贈り物をもらったような、不思議な気持ちにさせてくれるイラストでした。
posted by おかぽん at 15:37| Comment(3) | TrackBack(1) | 死について考える絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
私もこの本を取り上げたのでTBさせてくださいね。
Posted by milesta at 2006年06月27日 22:26
はじめまして・・・
milestaさん宅から、お伺いしました。
本日、まずはRK応援。
あらためてお伺いします。
Posted by エセ男爵 at 2006年07月04日 13:50
こんにちわ。
昨日はエセ男爵ブログにお越し頂き、たいへんありがとうございました。
とり急ぎ、御礼にお伺いしました。
またお邪魔します。
(そう、忘れずに、RK応援して帰ります・・)
Posted by エセ男爵 at 2006年07月05日 15:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15886654

この記事へのトラックバック

『わすれられないおくりもの』 スーザン・バーレイ
Excerpt: わすれられないおくりものスーザン・バーレイ (1986/10)評論社この商品の詳細を見る 数週間前に、とても悲しい出来事があった。友人のご主人が突然病気で亡くなってしまったのだ。40代前半という若..
Weblog: 本からの贈り物
Tracked: 2006-06-27 22:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。