2006年04月01日

ビッグ・オーとの出会い―続ぼくを探しに


シェル・シルヴァスタイン, 倉橋 由美子, Shel Silverstein / 講談社(1982/07)
Amazonランキング:3,936位
Amazonおすすめ度:
親から娘へ贈りたくなる絵本
こころの1冊
人生に迷った時に、必ず読みたくなる1冊




『ぼくを探しに』の続編です。
今度は、かけらが主人公。


ちょっと落ち込んでいるときなどは、『ぼくを探しに」と2冊セットで読んで、元気をもらっています。
大学入学当初、新しいことばかりで自分を見失いかけていたときに、助けてもらった大切な本です。

最後には訳者さんのあとがきがありますが、個人的にはそれにとらわれずに読んで欲しいなぁと思います。
いろんな解釈ができる本だと思いますので。
posted by おかぽん at 15:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 大人向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ビッグ・オーとの出会い―続ぼくを探しに
Excerpt: 絵本「ビッグ・オーとの出会い」の感想文やレビューを書いているページへのリンクを掲...
Weblog: 読み聞かせしたい名作絵本
Tracked: 2007-04-23 22:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。