2006年06月19日

おおきなかぶ―ロシア民話


A.トルストイ, 内田 莉莎子, 佐藤 忠良 / 福音館書店(1966/06)
Amazonランキング:822位
Amazonおすすめ度:
懐かしの絵本
リズムが命
いっしょに引っ張る!



だれもが知っているこの作品。

何度聞いても、何十回聞いても飽きることなく、もう一回読んで!!とリクエストしていたものです。

この絵本の魅力は、なんといっても繰り返しの楽しさだと思います。

結果が分かっているのに、何度も何度も

「うんとこしょ、どっこいしょ」

この掛け声があるおかげで、まるで自分も一緒にかぶをひっぱっている気分になります。

読み手と、聞き手の一体感が抜群の絵本だと思います。
posted by おかぽん at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 低学年向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。