2006年06月19日

ぐりとぐらのおおそうじ


中川 李枝子, 山脇 百合子 / 福音館書店(2002/02/08)
Amazonランキング:13,422位
Amazonおすすめ度:
ぐりとぐらがおばけになっちゃう
絵本の王道ぐりとぐら!
ぞうきん ほうき・はたき



ぐりとぐらが、二人とも男の子だって知っていましたか?

わたしは、この本を読むまで、ぐらを女の子だと思っていましたが・・・

ぐらが自分のことをぼくと呼んでいるシーンでびっくり。

「赤い服を着ているから女の子」って、単純に考えていましたけど、思い込みって怖いですね。

そんなことを、大人になってから、また考えさせてくれる絵本でした。


posted by おかぽん at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。