2006年06月23日

こんとあき


林 明子 / 福音館書店(1989/06)
Amazonランキング:5,555位
Amazonおすすめ度:
子どもも宝物の絵本です。
素敵な絵本です。
こんとあき



ぬいぐるみって、子どものころはとっても大切な存在ですよね。

わたしも幼い頃は、大好きなぬいぐるみが、どこに行くにも一緒でした。

こんとあきちゃんみたいに、励ましあったり、お話できていたんですけどね。
いつのまに、ぬいぐるみとおはなしできなくなってしまったのでしょうか。

そんなことを、読みながら考えてしまった絵本でした。


もちろん、幼い子どもにも、ハラハラワクワクさせてくれる、すてきな絵本です!

林明子さんの絵は、子どもの目線で描かれていて、すばらしいですよね。
大ファンです。
posted by おかぽん at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19714392

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。