2006年08月07日

アナグマさんはごきげんななめ


ハーウィン オラム, Hiawyn Oram, Susan Varley, 小川 仁央, スーザン バーレイ / 評論社(1998/06)
Amazonランキング:91,265位
Amazonおすすめ度:
大人の心にしみる本



「わすれられないおくりもの」のアナグマさんのお話です。

このお話では、アナグマさんはとてもとても落ち込んでいます。

いつもは森のみんなの相談に乗ってくれたり、とてもたよりになるアナグマさんなのですが、ふさぎこんでしまって、ご機嫌斜め。

そんなアナグマさんを元気付けようと、森のみんなはいろいろ計画します。


人生にはそうゆう時がありますよね。

そんな時、助けになってくれる人がいることってステキですよね。
落ち込んでいるときは気付かないけど、周囲の人に助けられて生きているんですよね。

そんなことを考えさせられる絵本です。
posted by おかぽん at 15:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 大人向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22041545

この記事へのトラックバック

こんなときもあるよね『アナグマさんはごきげんななめ』
Excerpt: 今日、ご紹介するのは、アナグマさんはごきげんななめこの絵本は、わすれられないおくりもののアナグマさんのおはなしです。ものしりで、いつでもみんなの相談にのってくれていたアナグマさんは、とても頼りにされて..
Weblog: 絵本屋まーの子育てオススメ絵本紹介
Tracked: 2006-08-08 12:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。