2006年08月06日

あおくんときいろちゃん


レオ・レオーニ, 藤田 圭雄 / 至光社(1984/01)
Amazonランキング:7,682位
Amazonおすすめ度:
レオ・レオニの世界とであった記念すべき1冊
言葉がわからなくても楽しめる色の絵本
簡単な言葉で子供も大好き。




とってもシンプルな絵でありながら、自然とひきこまれてしまうような不思議な作品です。

絵の具で描いたただの丸が、自然と「あおくん」、「きいろちゃん」として、見えてきます。
ただの丸であっても、そこに名前を付ければ、いきいきとした登場人物になってくるということに、この本を通して気付かされました。

違和感なく、常識を打ち破れる作品というのは、とてもすごいですよね。

ストーリーもしっかりしているし、絵の良さ・斬新さをうまく利用しています。
孫のことを思って描いたことが伝わってくるような絵本。
ちいさいお子さんに、ぴったりです。
posted by おかぽん at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

わたしのワンピース


にしまき かやこ / こぐま社(1969/12)
Amazonランキング:5,696位
Amazonおすすめ度:
娘もママもお気に入りの一冊
ララランロロロン
かわいいお話です





女の子はもちろん、男の子でも楽しい絵本ですよね。
小さいサイズの絵本で、どこに行くにも持っていきたくなります。
シンプルな絵と、簡単な文章で、絵本を好きになるきっかけにぴったりの作品だと思います。

ラララン ロロロン

という言葉がとってもすてきです。
こうゆう魔法の呪文のようなことばが、繰り返される絵本というのは、子どもは大好き。

何度も何度も読みたくなる、とってもすてきな絵本です。
posted by おかぽん at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

いないいないばあ


松谷 みよ子, 瀬川 康男 / 童心社(1967/04)
Amazonランキング:527位
Amazonおすすめ度:
まいにちでも楽しいです
ニコニコです。
私も母からよんでもらいました




赤ちゃん絵本の代表作です。

「いないいないばあ」の繰り返しに、子どもたちは大喜びすると思います。
まだ生まれたばかりのこどもでも、意外と絵本に関心を持ってくれるんですよ。
まだ早いかなぁと思うよりも、まずはお子さんと一緒に読んでみてください♪
きっと、意外な反応にびっくりするはずです。

「いないいないばあ」は、布の絵本もボランティアの方が作ってくれていて、もしかしたら近所の図書館などにあるかもしれません。

布の絵本版「いないいないばあ」も、ぜひ楽しんでください。
posted by おかぽん at 05:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 赤ちゃん絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。