2007年01月11日

しんせつなともだち


方 軼羣, 君島 久子, 村山 知義 / 福音館書店
Amazonランキング:23295位
Amazonおすすめ度:
優しい気持ちになれます
心は温かくなります!
旅先のペンションのラウンジで初めて目にし、感動してしまい購入



食べ物のない冬、雪の中に2つのかぶを見つけたうさぎは、一つを食べもう一つをお友達のロバのところへ持って行きます。

ところが、家に帰ってきてかぶを見つけたロバは、そのかぶをさらにお友達の山羊へ届けます。かぶは、まわりにまわって・・・

冬の寒さと、友達を気遣う動物たちのあたたかさが嬉しくなる絵本です。

繰り返しのリズムもよく、何度も読みたくなってしまうようなお話です。

ご近所さんやお友達とも、こんな付き合い方ができたら素敵ですね。
posted by おかぽん at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 繰り返しが楽しい絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

ガンピーさんのふなあそび


ジョン・バーニンガム, 光吉 夏弥 / ほるぷ出版(1982/01)
Amazonランキング:81,895位
Amazonおすすめ度:
一緒に手作りのボートで遊びます。
心が広くなる絵本




バーニンガムの作品では、一番有名な作品だと思います。

本当に素朴な絵を描く作家さんで、読んでいるとあったかい気持ちにしてくれます。

みつよしさんの訳も、絵の雰囲気にすごくあっているので、あっという間に絵本の世界に入ってしまいます。

ふねに次から次へと動物が乗ってくる、繰り返しの楽しさは、『てぶくろ』と通じるものがありますね。
『てぶくろ』が大好き、繰り返しが大好き!という子に、ぴったりの絵本だと思います☆
posted by おかぽん at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 繰り返しが楽しい絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

やまなしもぎ


平野 直, 太田 大八 / 福音館書店(1977/01)
Amazonランキング:308,845位
Amazonおすすめ度:
大きくなっても。




病気のお母さんのために、三人の兄弟がやまなしを取りに行くお話。

ゆけっちゃ かさかさ(笹)
ゆけっちゃ とんとん(きつつき)
ゆくなっちゃ がらがら(ひょうたんが揺れる音)

などの言葉の繰り返しが、とても印象深い絵本です。
日本語の響きってすてきだなぁって思わせてくれます。

長男と次男は、そのアドバイスに従わず沼のぬしに食べられてしまうのですが・・・


『なしとりきょうだい』というタイトルでも、違う再話の形ででていますよね。
こちらの方が、小さい子向けかな。
posted by おかぽん at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 繰り返しが楽しい絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

おだんごぱん


瀬田 貞二, 脇田 和 / 福音館書店(1966/01)
Amazonランキング:43,492位
Amazonおすすめ度:
「パンはころころ」をお薦めしたい!
子供が虜になる面白さ&素朴さ
お休み前の読み聞かせに最適!



ロシアというか、ヨーロッパで有名な民話。

おだんごぱんが、おじいさんや動物たちから食べられないように、歌を歌いながら逃げ出します。

でも、さいごに出会うきつねは、なかなか頭がよくて、おだんごぱんの歌をほめます。

きつねにのせられたおだんごぱんは、だんだんきつねに近づいていき、ついにはしたべろの上で歌うことに。

最後は・・・ご想像通りです。

とてもシュールでどうしようかと、思いました(笑)

でも、楽しい繰り返しが続いてあっと驚く結末。

子どもたちは、こうゆうお話、大好きですよね♪

おだんごぱんの歌をアレンジするのも楽しいです。


posted by おかぽん at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 繰り返しが楽しい絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。